平成30年度森林防疫賞 ならびに

森林病虫獣害防除活動優良事例コンクール表彰式

 

【平成30年度森林防疫賞】

 

平成30年6月15日開催の編集委員会において,「森林防疫」誌第66巻(2017年,平成29年)に掲載された論文を対象に,本賞の審査規定に基づいて審査した結果,次の3編7名の方々が受賞に決定し,平成30年7月19日,当協会総会の場で授賞式が行われました。

 

 

テキスト ボックス: 林野庁長官賞
該当なし

 

 

テキスト ボックス: 全国森林病虫獣害防除協会会長賞
何故,広島県南部の森林ではマイマイガの卵塊が見つからないのか?:常緑広葉樹の葉に対する産卵選好性

広島県立総合技術研究所農業技術センター果樹研究部 軸丸祥大

 

 

テキスト ボックス: 奨励賞
間伐後のヒノキ人工林においてニホンジカの採食が下層植生を利用する節足動物群集に及ぼす影響

岐阜県森林研究所 片桐奈々


ブナハバチ防除のためにブナ成木に樹幹注入したジノテフランの葉内濃度の季節変化

神奈川県自然環境保全センター 谷脇 徹
サンケイ化学株式会社 猪野正明
サンケイ化学株式会社 鶴田英人
神奈川県自然環境保全センター 相原敬次
長野県木曽地方事務所 岡田充弘

 

 

 

【平成30年度森林病虫獣害防除活動優良事例コンクール】

平成30年6月15日開催の選考委員会において,各都道府県より推薦いただいた団体・個人の中から,表彰基準(@被害量の減少等防除活動の効果が顕著に認められるもの,A防除事業の必要性を啓発し,地域住民と一体となって組織的取組体制をつくり活発に活動しているもの)に従い,次の1個人3団体を受賞者に決定しました。なお,平成30年7月19日,当協会総会の場で授賞式が行われました。

 

 

テキスト ボックス: 林野庁長官賞
赤羽和弘(栃木県)

 

 

テキスト ボックス: 全国森林病虫獣害防除協会会長賞
NPO法人三保の松原・羽衣村(静岡県)

 

 

テキスト ボックス: 奨励賞
ふじさん部(静岡県)

日本たばこ産業鞄喧k支社(宮城県)