全国森林病虫獣害防除協会刊行物

hikkei

森林保護業務必携 (平成25年度版)

 

編集:全国森林病虫獣害防除協会

 

発行:平成264

 

A5判,678ページ,定価 6,000円(税込み,送料込み)

 

内容:森林病虫獣害防除事業に関連する法令,実施要領,補助金関係等についてわかりやすく解説した旧版を,関係法令の改正,廃止,新設等を踏まえ全面的に改修しました。

 

degitaruzukan

樹木病害デジタル図鑑(CD版)

 

編集:(独)森林総合研究所 森林微生物研究領域

 

発行:平成213

 

定価3,085円(税込み,送料込み)

 

内容:主要な緑化樹・造林木の304病害について,第一線の研究者42名が執筆を分担し,簡潔な解説と,病徴・被害写真が1枚のCDに収納されています。各病害について複数の病徴写真があり,合計897枚の画像が掲載されています。

 

森林(もり)をまもる -森林防疫研究50年の成果と今後の展望-

 

編集:全国森林病虫獣害防除協会

 

発行:平成182

 

B5判,492ページ,定価 8,228円(税込み,送料込み)

 

付録:森林防疫1-50巻までの全ページPDFファイルのDVD

 

内容:我が国の第一線の研究者,行政関係者による執筆です。第一部・森林病虫獣害防除新技術. 第二部・森林生物多様性の研究-森林防疫21世紀への展望. 第三部・森林防疫制度史続編についてわかりやすくまとめられています。

 

matukuimusi_thumb

松くい虫(マツ材線虫病 −沿革と最近の研究−)

 

編集:全国森林病虫獣害防除協会

 

発行:平成99

 

B5判,274ページ,定価 3,085円(税込み,送料込み)

 

内容:松くい虫研究に携わっている第一線の研究者により,過去の被害対策を振り返るとともに,既往のマツ枯損機構,生物防除,および抵抗性育種に関する最新の成果が網羅されています。

トップページへ戻る